流水算
学ぶ・教える.COM
 
■ 流水算
 
 ■ 流水算は、船が川などの流れのある場所をを上り下りする場合に関して、速度、時間、距離などを用いて出題された要素について解答する算術です。
 @ 上りの速度=静水での船の速度-流れの速度
 A 下りの速度=静水での船の速度+流れの速度
 B 静水での船の速度=(下りの速度+上りの速度)÷2
 C 流れの速度=(下りの速度-上りの速度)÷2
 
 基本問題    
 
 練習問題            
 
 発展問題    
 
 ■ 流水算の基本問題
 
 問題1 時速4kmで流れている川を上り下りする船があります。船の速さは、流れのない場所では時速20kmです。川を上るときと下るときの時速を答えなさい。 → 解答
 
 問題2 24kmの川を上るのに6時間、下るのに4時間かかる船があります。この川の流れの速さと船の速さをそれぞれ時速で答えなさい。 → 解答
 
 問題3 毎時10kmの速さで進む船が40kmの川を上るのに5時間かかりました。同じ距離を下るのにどれだけの時間がかかるでしょうか。 → 解答
 
 ■ 流水算の練習問題
 
 問題1 静水の湖面を1時間に7km進む船があります。毎時3kmで流れる川を1時間に何km上りますか。また何km下りますか。 → 解答
 
 問題2 ある船が42kmの川を上るのに7時間、下るのに6時間かかりました。この船の速さと川の流れの速さを時速で答えなさい。 → 解答
 
 問題3 時速12kmの船が60kmの川を下るのに4時間かかりました。同じ距離を上るのにどれだけの時間かかるでしょうか。 → 解答
 
 問題4 毎時2kmで流れる60kmの川があります。上流からAが出発した1時間後に、下流からBが出発します。静水でAは毎時4km、Bは毎時6kmの速さで進みます。AとBはAが出発してからどれだけ時間がかかりますか。 → 解答
 
 問題5 流れのない場所で時速20kmで進む船があります。15分で6km下った川を12km上るのに何分かかるでしょうか。 → 解答
 
 ■ 流水算の発展問題
 
 問題1 A、B2そうの船があります。静水でBはAの2倍の速さで進みます。1時間に2kmの速さで流れる31kmの川を下って荷物を届けるときに、Aが3時間進んだところで待っていたBに荷物を渡し、Bが2時間進んで目的地に到着したそうです。Aの速さを時速で答えなさい。 → 解答
 


学ぶ・教える.COM > 中学受験 > 算数 > 流水算

Copyright (C) 2012 学ぶ・教える.COM All Rights Reserved.